過払い金請求における仕組み

ここ数年、過払い金請求に関するCMが多く流れています。いわゆるグレーゾーン金利によって多く支払っていた過払い額を返還してもらったり、また過払い額を残っている借金の返済に充てる事で残高を減らす事が出来るのです。それだけ聞くと本当にそんな事が出来るのかと思われるでしょう。

まずグレーゾーン金利とは、貸金業法と出資法の異なる法律による利息制限を消費者金融側が都合よく解釈されていた事によって出来たものです。しかしそれが法律によって統一されグレーゾーン金利が認められなくなり、またこれまでの分も遡って返還する義務を負うことで過払い金請求がおこった訳です。つまり債務者にとっては過払い金請求は正当な権利と言えるでしょう。

ただし過払い金請求には返済後10年までという期限もあり、またその会社が無くなってしまっては請求できません。また個人でおこなう事も可能ですが、様々な手順や交渉を考えると法律の専門家に依頼した方が無難だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です