自己破産をする前に考えよう

借金をする過程においては自業自得なのもあれば誰もが同情できるものまで様々な事情があると思います。その借金が計画通りに返していければ良いのですが、その金額があまりにも大きかったり大きく家計を圧迫しているともなれば生活も立ち行かなくなってしまうでしょう。そうした時に最後の手段と言えるのが自己破産というものなのです。

しかし自己破産というと単純に借金が帳消しになるといったイメージを持つ方も多いでしょうが誤解であり、引き続いておこなう免責を受ける事でやっと借金を無くす事が出来るのです。もちろん免責は簡単に受ける事は出来ず、様々な要件による審査も必要となります。もし免責が認められなければ破産したものの借金が残るという最悪な状況にもなりかねません。

また免責を受けられるか否かに関わらず、自己破産をする事で様々なデメリットも生じます。分かりやすいものとして事故情報、いわゆるブラックリストに載ってしまいクレジットカードが作れなくなるなどの信用失うなどです。したがって自己破産をする前に他の方法を考えて見るべきであり、法律の専門家に相談してみても良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です